フィールドマーチャンダイジング(FMD)研究会設立の主旨

当研究会は、スーパー、Drg、HC、CVS等の小売業における店頭販促支援、売場作り、商品陳列などのフィールドマーチャンダイジング(FMD)業務を、メーカーや卸に代わって実施する事業者の集まりです。
 ここ数年、店頭の重要性が増していく一方、営業担当者の仕事は多様化し拡大してきています。そうした中、営業担当者が企画立案、商談など、営業のコア業務に集中するために、移動だけでも時間やコストのかかる店頭業務をアウトソーシングする傾向は強まりつつあります。
 しかし、店頭業務は、誰でもが簡単に出来る仕事ではありません。 例えば、『棚割表通りに商品を並べる業務だとしても、知識や経験、そして何よりも、仕事のことを理解したスタッフでないと、うまくいくはずがない!』と私たちは考えています。
 当研究会設立の目的は、フィールドマーチャンダイジングのアウトソーシング事業者が法令を順守し、そこに従事する人々の価値や技術を高め、社会的な評価を高めていくことであり、それが、発注される側のクライアントにとって、『安心して任せられる仕組みづくり』につながると確信しています。
 

具体的には、①資格制度導入によるスタッフのスキルや経験値の見える化、②スタッフ育成プログラムの開発、③スタッフをマネジメントする側のスキルアップ、④セミナー開催などによる当業界、当研究会の社会的アピール、などを行っていきます。
 今後とも、皆様のお力添えをいただきながら精進し、よりよい研究会へと発展させていく所存です。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

フィールドマーチャンダイジング(FMD)の定義

消費者との接点である小売業の店頭における、以下を通じた販売促進に貢献する業務を指すものとする。
 ①商品の陳列及びメンテナンス
 ②販促物の設置
 ③売場担当者との商談
 ④各種店頭調査(情報収集)

FMD研究会の使命と活動

FMDに従事する人たちが、安定的に仕事を獲得し、社会的な認知度を高め、仕事に「誇り」と「喜び」を持てるような業界へと発展させていく

スタッフのレベルアップ
 ・スタッフ育成プログラムの開発

 ・スタッフ向け勉強会の開催

スタッフスキルの見える化
 ・FMD資格認証制度の構築

 ・当研究会による資格認証

マネジメントのレベルアップ
 ・マネジメント研修の推進

 ・業務改善、効率化への共同取組

社会的アピール
 ・FMDセミナーの開催 

 ・ホームページの開設と運用


FMD研究会会員企業

■ 有限会社FollowUp(福岡・大阪)
■ 株式会社スパー・エフエム・ジャパン(東京・大阪)
■ 株式会社セントラルコミュニケーション(東京・大阪)
■ 株式会社トータルマネジメントビジネス(京都・東京・大阪)
■ 株式会社ビズ(愛知)
■ 株式会社美創プロモーション(愛知・静岡・石川)
■ 株式会社フィールドワーク(大阪)

■ 株式会社マーケティングフォースジャパン

  (東京・北海道・宮城・愛知・大阪・福岡)
■ 有限会社リードインターナショナル(東京・宮城・北海道)